男性用・女性用・医療用・子供用のオーダーメイドのかつら専門店

かつら工房 株式会社ウルトラヘアー

髪の悩み相談室

かつらのメンテナンスについて
かつらの修理について

かつらを使用していきますと、かつらの髪が抜けたり、切れたり、またかつらの土台になるベースが傷んできたりします。修理には、その内容によって、その場でできるものと、お預かりして修理しなければならないものがあります。

【その場で修理できるケース】
例えば、部分的に髪が抜けるなど、髪の毛量が減ってきた場合やお客様の地毛に白髪が増えてきてかつらとの絡み部分が合わなくなってきた場合は、弊社で短時間で増毛修理が出来ます。調髪時間内での部分修理は無料!(※但しベースが丈夫な場合に限ります。傷みがひどい場合は出来ないことが有ります)

【お預かりして修理するケース】
ベースの傷みについては、「接着面-両面テープ等貼る場所」が傷んできた場合には、基本的にはお預かりすることになります。なぜなら接着面というのは一般的に各かつらサロンではウレタン素材を使用しており、長年使用していきますと、汗や湿気等によってウレタンベースが劣化し、ヒビ割れたり、破れてきます。
この様な状態のまま、劣化したウレタンベースに、溶剤で溶かした練り状のウレタンでコーティングしてしまうと、かつらそのものの湾曲が変ってしまい、お客様の頭の形状と合わなくなってしまいます。もしくは、ベースの表側に錬り状のウレタンがはみ出てきたりします。これでは大切なお客様のかつらを台無しにしてしまい修理をする意味が無くなってしまいます。
ですので、このような状況のときは、一旦お預かりして接着面を新しい部品に取り替えます。

※その他、かつらの状態や修理の内容によって、適切な修理を行ないますので、お気軽にご相談ください。

大阪相談室:0120-1082-39
広島相談室:0120-56-1188

お気軽にお問い合わせください。大阪本社相談室:0120-1082-39。広島相談室:0120-56-1188。受付時間:平日10時から17時まで。理容・調髪・ご相談は事前に電話でご予約をお願い致します。
トップに
戻る