男性用・女性用・医療用・子供用のオーダーメイドのかつら専門店

かつら工房 株式会社ウルトラヘアー

髪の悩み相談室

かつらのメンテナンスについて

かつらのメンテナンスについて
メンテナンスにはどれくらいお金がかかる?

基本的にかかる費用は、通常の調髪費用のみだと考えてください。
当社では、調髪時間内の部分補修はすべて無料となっております。

地毛の調髪を兼ねてご来店頂ければ、調髪の間に、カツラのシャンプー、セット及び抜け毛や切れ毛などがある箇所を補修、増毛していきます。
また、地毛の白髪の増え方に合わせて白髪の増毛も行ないます。

●調髪費3500円(税込)

かつらのメンテナンスについて
カツラ専用のシャンプーは必要?

必要ありません。
基本的にウルトラヘアーの製品は、市販のシャンプーで問題ありません。
誰でも普通に、これまで通りシャンプー&リンスして頂ければOKです。
もちろん、ウルトラヘアーに適した銘柄のアドバイスやシャンプーもご用意していますが、ウルトラヘアーには「これでなければならない!というシャンプー」は必要ありません。

※「専用シャンプー」などと称して、高いシャンプーを使わなければならないというのはナンセンスだと考えています。
悲しいかな現実には「専用シャンプー」と称して中身は市販のものと変わらない、ということも少なからずあるようです。

かつらのメンテナンスについて
かつらの修理について

かつらを使用していきますと、かつらの髪が抜けたり、切れたり、またかつらの土台になるベースが傷んできたりします。修理には、その内容によって、その場でできるものと、お預かりして修理しなければならないものがあります。

【その場で修理できるケース】
例えば、部分的に髪が抜けるなど、髪の毛量が減ってきた場合やお客様の地毛に白髪が増えてきてかつらとの絡み部分が合わなくなってきた場合は、弊社で短時間で増毛修理が出来ます。調髪時間内での部分修理は無料!(※但しベースが丈夫な場合に限ります。傷みがひどい場合は出来ないことが有ります)

【お預かりして修理するケース】
ベースの傷みについては、「接着面-両面テープ等貼る場所」が傷んできた場合には、基本的にはお預かりすることになります。なぜなら接着面というのは一般的に各かつらサロンではウレタン素材を使用しており、長年使用していきますと、汗や湿気等によってウレタンベースが劣化し、ヒビ割れたり、破れてきます。
この様な状態のまま、劣化したウレタンベースに、溶剤で溶かした練り状のウレタンでコーティングしてしまうと、かつらそのものの湾曲が変ってしまい、お客様の頭の形状と合わなくなってしまいます。もしくは、ベースの表側に錬り状のウレタンがはみ出てきたりします。これでは大切なお客様のかつらを台無しにしてしまい修理をする意味が無くなってしまいます。
ですので、このような状況のときは、一旦お預かりして接着面を新しい部品に取り替えます。

※その他、かつらの状態や修理の内容によって、適切な修理を行ないますので、お気軽にご相談ください。

大阪相談室:0120-1082-39
広島相談室:0120-56-1188

かつらのメンテナンスについて
地毛の変化にどのように対応していけば良いのでしょうか?

当たり前の話ですが、地毛は伸び、白髪が増えるなどの変化をしていきます。
地毛の変化への対応は、調髪時にその変化に合わせて、白髪を増やしたり、色を調整するなどして、部分修理(無料)を行なっていきます。

私共では、「カツラ」というものは、「あくまでも自分自身(あなた自身)のもの」だと考えています。つまり、毎日の手間がかからず「自然で、簡単」でなければならないという考えです。
ことあるごとに、取り替えが必要だったり、一旦はずしてメンテナンスに出さなければならない(その間スペアが必要)、ということでは、まるで「あなた自身のもの」ではなくなってしまいますよね。
このような考えの元、私たちウルトラヘアー・カツラ工房では、ほとんどのことが調髪時間内で対応できる技術と体制を取らせて頂いています。

かつらのメンテナンスについて
カツラの髪の色が、赤くなってきたのでどうすればいいのでしょうか

人毛製品のカツラは、約1年で赤く褪色してきます。 その様な場合、当サロンで毛染すればまったく問題ありません。
もしくはお客様自身でも毛染めが出来ると思います。
お客様がカツラの毛染めする場合は、当社に電話でご連絡いただければ、
毛染めする際の注意点を申し上げます。又は当社で納品の時にお渡ししました、使用説明書にも注意事項が記入されています。
人工毛製品は、人毛製品よりも褪色しずらいのですが(人工毛の種類によって違いがあります)約2年から3年で徐々に褪色してきます。この場合、褪色してきた場合は、毛染めすることは出来ませんが、従来のカツラ自体の自然さが保つ耐用年数が、約2~3年ですので取り替え時期だと考えて頂ければ良いでしょう。

かつらのメンテナンスについて
かつらの髪と地毛の境目が不自然になってきた

Q:かつらを購入後約2年近く経過してきたのですが、地毛の白髪が徐々に増えてきて、かつらの髪と地毛の境目が不自然になってきました。

A:お客様の地毛の状態を見せて頂かないとはっきりしたことが言えないのですが、例えばお客様の周囲の地毛が、部分的に白髪が増えてきた程度であれば、お客様の地毛の調髪時間内で、地毛の白髪に合わせて、カツラに白髪を増毛しお客様の地毛との絡み部分が自然な状態に調整します。
(調髪時間内で弊社製品であれば修理代金は無料です)。
ただ、全体的に白髪を増毛修理する場合は、お預かりしてかつらに白髪を増毛修理させて頂きます。その場合は修理の程度問題で修理価格.修理日数が異なります。

かつらのメンテナンスについて
カツラを使用した後、地毛の変化にどの様な対応をすればいいのでしょうか?

当たり前の話ですが、地毛は伸び、白髪が増えるなどの変化をします。

例えば、お客様の地毛に白髪が増えてきたら、当サロンに調髪でご来店の際に、調髪時間内でその変化に合わせて、かつらに白髪を増毛します 。(無料)。

私共では、「カツラ」というものは、「お客様の頭に取り付ければ、あくまでも地毛そのもの(あなた自身)のもの」だと考えています。つまり、毎日の手間がかからず「自然で、簡単」でなければならないという考えです。

ことあるごとに、取り替えが必要だったり、一旦はずしてメンテナンスに出さなければならない(その間スペアが必要)、ということでは、まるで「あなた自身のもの」ではなくなってしまいますよね。

このような考えの元、私たちウルトラヘアー・カツラ工房では、部分的なお客様の地毛の変化に合わせて、調髪時間内で対応できる技術と体制を取らせて頂いています。

かつらのメンテナンスについて
カツラ専用シャンプーは有りますか?

お客様の地毛でも、髪質によっては合うシャンプーと合わないシャンプーが有りますよね。
カツラの髪質は、人毛(中国人・インド人・ヨーロッパ系等々)と人工毛髪(アクリル・ナイロン・ポリエステル・塩化ビニール等々)有りますが、どちらにせよお客様が、普段使用されているシャンプー・リンスをご使用されてかつらを洗って頂いても、基本的に問題はありません。

カツラサロンによっては、カツラ専用シャンプーを進めるところがありますが、高価だけで大して変わりません。
お客様は、高価なカツラだから安いシャンプーを使用したら、かつらが傷むのではないかと心配されていると思いますが、地毛のシャンプーとカツラのシャンプーとでは、基本的に成分はほとんど変わりないので、わざわざ高価なカツラ専用シャンプーを使用しても余り意味がないです。

かつらのメンテナンスについて
傷んだかつらを修理したいのですが、郵送か宅急便で送れば修理できる?

修理内容によって、出来る修理と出来ない修理があります。
例えば、かつらの裏のベースの医療用両面テープを貼る場所の修理は出来ます。

しかし、かつらの髪が抜けたり切れたりしている場合の、増毛修理は基本的には出来ません。

理由は次の通りです。

(1)お客様の顔・形、頭の状態を実際に見せて頂かないと、修理品のカツラにどれだけの髪を増毛すればいいのかが詳しく分かりません。例えば、かつらの毛量指示が70%.80%.90%.100%と書いてあっても、お客様自身が何%の指示にしていいのか分からないです。まして、かつらの製造しているかつらの海外工場(中国・インドネシア・ミャンマ等々)自体も適当なのが実態なのです(100%手仕事の為)。
また白髪の%指示となったら、お客様には分からないのが実態なのです。

(2)仮に海外工場等から出来上がってきたカツラを、お客様の頭の上にのせないで、適当にかつらの髪をカットするのは愚の骨頂で本当にいい加減なやり方なのです。
その様な修理品のかつらを着ければ、自然なカツラを期待するだけ無駄になります。
 
ただ単に修理すれば良いのではないと思います。修理代金が\1,000ならいざ知らず、修理するぐらいかつらを使用していると言うことは、購入後何年か経過しているのです。と言うことは、お客様自身の頭の状態が変わっていると思われます。
お客様にとって、より自然なかつらで、こだわりを持って頂けるなら、修理といえども必ず各お店に出向いた方が良いと思います。

かつらのメンテナンスについて
かつら専用シャンプーが必要?

Q:カツラのシャンプーをするときは、特別な専用シャンプーが必要なのですか?

A:シャンプーについては人毛製品.人工毛製品問わず、基本的にこのシャンプーで無ければならないという物はありません。
市販されているシャンプーで大丈夫です。シャンプーした後はリンスもした方が、カツラの髪のすべりが良くなりますし、静電気防止にもなりますので、必ずリンスも市販されている物で充分ですのでリンスもしてくださいね。

お気軽にお問い合わせください。大阪本社相談室:0120-1082-39。広島相談室:0120-56-1188。受付時間:平日10時から17時まで。理容・調髪・ご相談は事前に電話でご予約をお願い致します。
トップに
戻る