男性用・女性用・医療用・子供用のオーダーメイドのかつら専門店

かつら工房 株式会社ウルトラヘアー

髪の悩み相談室

未分類

未分類
カツラを着けたのまま頭を洗える?

頭を洗うと言うことは、頭皮を綺麗に洗うことですよね。かつらは全ての製品に髪を植毛するためのペースがあります。

かつらのベースには、ネット状タイプ(編み目の大きさは約1ミリ~30ミリ)からスキンベース(ウレタンベース.シリコンなど)等が有ります。
つまり、ベースが有る限りかつらを使用したまま頭皮が綺麗に洗えないのが現実です。ネット状の編み目に指が通るほど大きければ頭皮が洗えますが、カツラの髪の量を少なくするとネットが見えてしまいます。そうなると、カツラの髪が多ければ多いほど不自然になるため、頭皮が洗えるという以前の問題で不自然なかつらになってしまいます。

ですので、頭を洗うときは基本的にかつらを外して洗って頂いた方が綺麗に洗えて衛生的ですよね。

かつらの疑問あれこれ
技術者によってカツラの出来具合.仕上がりが違う?

当然違います。地毛のカットでも上手な技術者とそうでない技術者がいますよね。カツラは地毛のカットよりももっと難しいのです。
なぜならば、カツラにはベース(薄いベースから厚いベース)が有るために
地毛のカットと少し違います。ベースが有るために頭皮からの厚みが有りボリュームが出過ぎるのです。
ですので、ベースが薄ければ薄いほど自然な形にはなりますが、耐用年数が短くなります(ベースが薄ければ弱いため)。それよりも大事なことは、お客様がご注文をなさった時に技術者が各お客様の顔・形によってどういうヘアースタイルが似合うのかを理解しているのか、またお客様に対して似合うヘアースタイルをアドバイス出来るのかで、自然なかつらが出来るか否か決まってくるのです。
技術者又は技術の出来ない営業マンが、型取りの段階で、左分けですか、右分けですか、バックスタイルにしますかと聞かれるようでは、その時点で自然なカツラは諦めた方が良いです。

ようはどの様なヘアースタイルが、お客様に似合うか似合わないかを技術者が分かっているかが大事です。また型取りをする人と、カットをする人が違うのは問題です。

初めてのかつら選び
寝る時、かつらはどうすればいいの?

大抵のお客様は、寝るときはかつらを頭から外されています。
かつらを24時間毎日、頭につけたままですと、枕などでかつらの髪が切れたり縮れたりして傷んで、かつらの耐用年数が短くなります。
ですが、例えばたまの出張や旅行の時などその間かつらを一切外さなくても別に問題は有りませんのでご安心ください。

お気軽にお問い合わせください。大阪本社相談室:0120-1082-39。広島相談室:0120-56-1188。受付時間:平日10時から17時まで。理容・調髪・ご相談は事前に電話でご予約をお願い致します。
トップに
戻る